KM's BLOG

自由に発信するブログ。

MENU

分からない=怪しい、というマインドブロック

ブログで稼げる=怪しい

と思った人はいないだろうか。

僕は初めて「ブログで稼げる」

という情報を知った時、

めちゃくちゃ胡散臭いと思った。笑

 

日記みたいなこと書いたり、

アフィリエイトの商品紹介で

お金が手に入るとは

到底思えなかったのである。

 

しかし、今はどうか。

実際に日々思ったことを

日記みたいに書きながら、

月に数百円という

小遣いレベルではあるが、

Googleアドセンスと

Amazonアソシエイトにより

収益が出ている。

 

この時点で僕は

「ブログで稼げる=怪しい」という

概念を消失した。

それはブログで稼げる、というのが

どういう仕組みで起こるのかを

理解したからである。

 

実際に自分がブログで

独自ドメインを取得したり、

毎日更新を続けてみたり、

Twitterで宣伝したり、

広告収入やアフィリエイトでの

売り上げにより収入を得ること。

 

分からない=怪しい、

というマインドブロックは

至るところで発動する。

一方で、物事が理解できると

綺麗に消え去るという性質を持つ。

 

今日はこのマインドブロックの

長所と短所について考えていく。

 

目次

 

「分からない=怪しい」の短所

このマインドブロックの短所は

機会損失にあると思う。

 

例えば冒頭でも触れたが

「ブログで稼ぐ=怪しい」

というマインドブロックにより

「怪しいこと=やらない」

という思考パターンが形成される

可能性は高い。

 

※もちろん、本当に怪しいことは

 やらない方がいい。笑

 

だが実際にブログを運営してみると

分かるけれど、ブログでお金を稼ぐ

というのは全然怪しくないし、

むしろ多くの人が挑戦している。

 

ブログは様々なサービスがあるが

はてなブログだけでもかなりの

ブロガーが存在していて、

その全員が収益化を目指している

わけではないが、

独自ドメインを取得して

有料ブログで

収益を得ようとしている人は多い。

 

つまり、

「ブログ=怪しい=やらない」

ということはブログをやる、

という機会損失を意味する。

 

別に無料ブログであれ、

アウトプットツールとしては

非常に有益なものになるので、

収益化せずともブログから

得られるものはある。

 

ブログってなんか怪しいし、

よく分からないから手を出さない

ということはブログというサービスを

享受する権利を自ら

放棄していることになる。

 

もちろん、ブログ以外にやりたい

ことがあるのであれば

それはそれで正解だし、

全ての人間がブログをやらないと

いけないかというとそんなことはない。

人には向き・不向きがあるし、

それぞれ楽しんでできること、

できないことにも相違があるから。

 

ただし、この「怪しい=やらない」

というマインドをあらゆる物事に

当てはめてしまうと

結局何もしないまま

時間だけが過ぎていく。

 

時には一歩踏み出す勇気も必要である。

 

しかし、怪しいという警戒心は

役に立つ場面もあるのではないか。

 

次章ではそんな

マインドブロックの長所を

考えてみる。

 

「分からない=怪しい」の長所

余計なことに手を出さずに済む、

というのが最大の長所だと思う。

 

例えば仮想通貨。

これは僕の勉強不足が原因かも

知れないのだが、

仮想通貨はどういう仕組みで

儲かるのだろうか。

僕には理解できない。

 

だからこそ、今後の人生において

仮想通貨は手を出さないと

決めている。笑

 

僕にとって

「仮想通貨=怪しい=やらない」

という公式が成り立っている。

 

分からないことは

分からないと言える、というのも

重要なことなのかもしれない。

 

知ったかぶりをして、

知識があるのを装うくらいなら

分からないことは分からない、

理解できないという立場を

表明すること。

 

 

経験は人生において

重要な地位を占めるというが、

経験しなくていいことだってある。

 

僕にとっては仮想通貨が

それだと思っている。

 

仮想通貨をやるくらいなら

ブログを頑張ろうと思う。笑

 

その方が文章を書くことによる

情報発信力が鍛えられるから。

 

「分からない=怪しい」ということで

僕は仮想通貨に対する

機会損失を被っている。

それでも僕はその機会損失に

ついては完全に納得のうえで選択している。

 

物事の機会選択において

マインドブロックをうまく

活用していこう。

 

美味しい話には裏がある。

であれば、この選択は正しいのか?

をしっかりと吟味しよう。

 

仕組みを理解したにも関わらず

なおも怪しいということであれば

手を出さない方がいいかもしれない。