KM's BLOG

自由に発信するブログ。

MENU

エンジョイメント

最近、このブログの方向性が

よく分からなくなってきている。笑

 

元々自己改善について

発信していたのだが

いつの間にか

自由に書くことを重視するあまり

雑記ブログになっていた。笑

 

どこかに向かう時、

いつの間にか

最初と違う方向性に

なってしまうということは

よくあることで、

それ自体は本人が望んだこと

であれば全く問題ない。

 

今日はエンジョイメントについて

話をしていこうと思う。

 

目次

 

エンジョイメントとは

エンジョイメント=楽しむ力

である。

簡単に例を挙げると

目の前の単純作業と

思われることを

数値化したり、ゲーム化したり

目標を立てたりして

楽しむということである。

 

毎日何かを積み重ねている

という感覚が楽しいという人は

レコーディング(記録)が

楽しくする工夫となる。

 

運動なり勉強なり

ブログなり、どんどん

日々の成長を記録していこう。

 

つまらないことも

楽しいと思える側面を

見つけ出すことができれば

同じ時間・空間を

つまらない、楽しくない

と思う人よりも

楽しく過ごせるし、

きっと多くの発見がある。

 

無理はしない

とはいえ、どうしても

楽しめないこと、

面白いと思えないことは

存在する。人間だもの。

 

そこで無理して

「面白く・楽しく」

しようとしても

自分を押しつぶしてしまう

ことになるくらいなら

楽しもうとしなくていいと思う。

 

あくまでもできる範囲で。

人間だれしも

コントロールできる範囲

というのは決まっているから

それ以上の無理はしないこと。

 

www.kinyokumens.com

 

楽しめないにしても

同じ1つの状況を

多角的に捉えることができれば

面白い発見がある。

 

状況を多角的に捉える

例えば、僕は最近

社内でギャグをするのだが

ウケるギャグと

ウケない(スベる)ギャグ

がある。

その時の1人1人の反応などを

比べてみると面白い。

 

この人にはこれがウケる、

この人にはこれがウケない

というのが分かってくる。

 

すると、以前よりも

効果的に笑わせることができる。

これは、この人は大体

こういうことを言うと

笑ってくれる、

というのが経験則で

分かってくるから。

 

ギャグがスベッたという

状況は一見すると

悲観的になりがちである。

 

一方で、

「これはウケなかった」

という一つの答えを

GETできる。

 

これはオイシイ。

うまくいかない方法を

積み重ねていけば

自ずとうまくいく方法が

見えてくる。

 

まとめ

失敗を楽しもう。

一見悲観的にしか

捉えることができないこと

であっても、

それをゲームのように

割り切って楽しむことができれば

うまくいく方法は見えてくる。

 

例えば、人を笑わせるには

どうすれば良いのだろう?

と思ったらまずは笑わせてみる。

 

人を笑わせたらゲームクリア、

という形でゲーム化してみよう。

 

勉強も

仕事も

運動も。

日常を楽しくする力。

エンジョイメント。