KM's BLOG

自由に発信するブログ。

MENU

自責と他責

この記事は実験である。

何の実験かというと、

会社から帰ってきて

ブログ更新は可能なのか?

という実験である。

 

3月まで大学生だったので

難なく更新してきたブログ。

 

しかし、社会人となった4月以降は

かなり苦戦を強いられている。

ここ最近、平日は家に帰ってきて

ぐったりしてしまって

何もできなかった。

 

しかし、最近少しずつ余裕が

出てくるようになったので、

今日、ブログを書いてみようと

思い立ったのである。

 

※それでもまだ研修中。

 これが実際に部署に

 配属されたらまた大変だと思う。

 

目次

 

自責マインド

今日は自責マインドについて

話そうと思う。

 

アドラー心理学でも

取り入れられているが、

簡単に言うと

「何事も基本的に自分が悪い」

考えること。

 

自責マインドは一見すると

悲観的である。

全部が全部自分のせいだから。

 

しかし、捉えようによっては

「自分の力で何事も変えられる」

ということの裏返しでもあり

その考え方にはかなり希望が持てる。

 

僕も基本的に自責マインドである。

ブログのアクセスが伸びない

(ここ最近の悩み。笑)

ということに関しても

これは僕のブログのコンテンツが

まだまだ未熟ということの現れであり

読者は全く悪くない。

完全に僕の自己責任である。

これが自責マインド。

 

他責マインド

自責マインドの対極に

他責マインドがある。

 

例えば、先程の

ブログのアクセスが伸びない

という悩みを他責にしてみよう。

 

「読みに来ない読者が悪い」

「ブログはオワコン」

「はてなブログが悪い」

 

これが他責。酷いものである。

もちろん、僕は

こんなことは一ミリも

思っていない。

 

他責がいかに

可能性を潰しているか

ということがよく分かると思う。

 

もちろん、中には

本当に他責にすべきことも

ないとは言い切れない。

 

しかし、そんな時であっても

他責は他責として

自分自身が何かしら

行動を起こす責任はある。

 

全て誰かが何とかしてくれる?

そんなことはない。

人生のどこかの段階までは

誰かが助けてくれるだろうが

やはり、最終的には

自分で動き、自分で責任を

取らないといけない時が

やってくる。

 

他責は楽。

他責は楽。

誰かのせいにして終わり。

自分が成長する余地がない。

行動する余地もない。

 

楽だからついつい

他責に逃げそうになることもある。

自責よりは一時的に楽である。

しかし、長期的な視点を持つと

自責の方が他責よりも

人生は良い方向に向かう。

 

政治に文句ばかり言っても

仕方がない。

政治家が人生を全て保障してくれる

と思わない方がいい。

 

自責マインドで行こう。

 

何かしら自分ができる

行動を変えていくしかない。

 

他責マインドでいる以上、

文句・愚痴・不平不満を

ひたすら述べるだけで

人生が終わる。

 

そんなのは御免だ。

自責マインドで行こう。

 

まとめ

今回は実験ということで

19時

帰宅➤軽く夕食➤ブログ

という流れで20時くらいに

この記事を書き終えた。

 

(執筆時間約20分)

 

平日にブログ書こうと思えば

書けるのかもしれない。

ただし、無理はしない。笑

 

飲み会があったり、

帰りが遅くなることも

あると思う。

 

そうなると、やはりブログを

書くのは厳しいと思う。

 

※あるいは、早朝に書くか。笑

 

会社のせいでブログ書けない

となると、それは他責。

しかし、工夫すればきっと

書く時間はあるはず。

 

今後も自責マインドで

挑戦あるのみ。