KM's BLOG

自由に発信するブログ。

MENU

シャンパンタワーの法則

シャンパンタワー。

グラスをピラミッドの如く

積み重ね、頂点からシャンパンを

注いでいく。

 

1番上のグラスが

シャンパンで満たされた時、

溢れたシャンパンが2段目の

グラスを満たしていく。

 

これが何を意味するのか。

自分をまず満たさないと

他人に何かを与えることは

難しい、ということを

暗示しているのかもしれない。

 

目次

 

儲かる企業は社会貢献できる

なぜ売り上げの大きい会社は

やたら社会貢献活動をするのか?

それは、売り上げが大きい

という余裕があってこそ。

 

自分(会社)が満たされているから

他者(社会)を満たそうと動くことが

できるのである。

 

よく会社を調べたりすると

 

・環境保護

・募金

 

等の活動を行っていることが多い。

これは儲かっているから

できるのであって、

儲けることができなければ

こんな活動にお金を割く余裕はない。

 

これは1人の人間でも同じ

かもしれない。

 

自分に余裕があるか

自分に余裕がなければ

他者支援というのは難しい。

 

お金のない家庭に

募金を募るのは酷である。

 

そう考えると、

社会貢献とか言う前に

まず自分を満たす必要がある。

 

ある程度の衣食住を

満たしたその先に

社会貢献があるのではないか。

 

無償のボランティアも

素晴らしいのだが、

お金が入って来なければ

ボランティアをした

その人自身を満たすことは

できない。

 

みんながみんなマザー・テレサ

のようにはなれない。

 

まず、自分を満たすというのが

出発点になる。

 

そして広げていく

自分を満たせば

少しずつ他人を満たす余裕が

出てくる。

そして1人ずつ満たしていく。

それは家族かもしれないし、

友達かもしれない。

 

徐々に輪が広がっていって、

多くの人を満たすことが

できるようになる。

 

このブログも同じ。

最初は読者なんて

数えるくらいしか

いなかったのだが。笑

今では200人を越える人に

読者登録して頂いている。

 

自分が楽しんで

ブログを書いていれば

徐々に他人も満たせるようになり

やがて

多くの人を満たせるようになる。

 

仮に、

満たされていなくても

他人を満たすことは

可能かもしれない。

しかし、

それでは後々、

他人に尽くし過ぎたと

後悔するかもしれない。

 

自分の人生。

少しくらい自己中心的でいい。

まず自分を満たして、

その後にできた余裕で

他人を満たしていこう。