KM's BLOG

自由に発信するブログ。

MENU

人間×言葉=影響力

同じ人間が言う言葉でも

それぞれ重みが違う。

 

・好きなことをやろう

・積み重ねよう

 

ということは多くの

ビジネス書・自己啓発本で

言われていることである。

 

ところがこれを

その辺の一般人が言うのと

先月引退したイチローが言うのでは

全然重みが違う。

 

イチローという1人の人間が

成し遂げてきたこと。

辿ってきた道のり。

その重さが言葉にのしかかってくる。

 

人間×言葉=影響力

である。

 

目次

 

説得力

人によって言葉の重みが違うのは

出発点として「説得力」だろう。

 

ガリガリの人間が

「筋トレは大事」と言うよりも

マッチョの人間が

「筋トレは大事」と言った方が

説得力を感じる。

 

僕たちは言葉に影響されるよりも

「誰が言うのか」に影響されている。

 

以前もお話ししたが

「これ、別に共感できないけど?」

と思うようなツイートに

いいね、リツイートが

たくさんついていることがある。

www.kinyokumens.com

 

それもまた、

「この人がそう言うなら正しいのかな」

というハロー効果なのかは

分からないが、僕らの判断に

謎の影響力をもたらしているのは

確かである。

 

もはや「何を言うか」よりも

「誰が言うか」の方が重要に

なってしまっている。

 

同じ主張を一般人がしても

1つもリツイートされないのに対し

インフルエンサー・有名人が言うと

めちゃくちゃリツイートされる。

 

ここでもう一つの方程式を

考えるとすれば

影響力×人間=言葉の力

という式が成り立ちそうである。

 

影響力の影で

本当は凡人の言葉も響く。

僕のような凡人がブログを書くと

読んでくれる人がいるのが

何よりの証拠である。

(読むだけで

 響いてないかもしれないけど。笑)

 

僕もまた、友人などが

日々の平凡なことを

楽しそうに喋る方が響くことがある。

 

それが言葉の力というものだと思う。

 

もちろん、

人間力を兼ね備えれば

さらに力強い影響力を持つのは

言うまでもないが。

 

有名人・著名人の本を読むと

素晴らしい言葉、

素晴らしいエピソードで

溢れているが

あまりにも距離を感じる。

 

それよりも

一般の人が

日々の成長を綴っていたりする

ブログなどの平凡な言葉に

ドラマを感じる。

 

僕はおかしいのだろうか?

 

ネット・SNS等の発達により

僕たちはあまりにも

あらゆる世界のトップの言葉や

生きざまに触れやすくなった。

 

それは恩恵をもたらす一方、

あまりのスケールの違いに

人々に無力感を

掻き立てているような

気がしないでもない。

 

そして、僕たちはやがて

その言葉が生まれた背景も

まともに知らずに

名言をコピペするように

なってしまった。

 

個人の肥大した影響力の影で

何か大事なものを

失ってしまっているような

気がしてならない。