KM's BLOG

自由に発信するブログ。

MENU

見切り

継続は力なり。

しかし、どこかで見切りを

付けないといけない時もある。

 

特に、飯を食っていけるのは

ほんの一握りと言われる業界だと

なおさらである。

 

芸能界、スポーツ界

最近だとYoutuberなど。

 

多くの人が頂点を目指して争うが

枠は少ない。

 

それらを目指し続けるには

いずれ限界というものがある。

 

芸能界でアイドルになるには

それなりに若く美貌が無いと

厳しい。

 

スポーツ選手なら歳を取るほどに

試合に出れる可能性はどんどん下がる。

 

今やっていることは

このまま続けるべきなのか?

いずれ、見切りをつける必要が

出てくることもある。

 

目次

 

継続は大事だが…

継続は大事。

でも、いつまでもそれを

やっていけるのだろうか。

 

良習慣であれば

続ければ続けるほど

健康になるので続けていい。

 

一方で

何者かになろうとする努力

というのは上記でも述べたように

期限が決まっているように思う。

 

30歳からアイドルを目指す、

40歳からスポーツ選手を目指す、

それらの夢を否定はしないが

叶う可能性はかなりゼロに近い

ということは自覚する必要がある。

 

人生には期限がある。

夢に向かって走り続けるにも

限界がある。

 

こう言うとかなり悲観的な

内容かもしれないけど

見切りも大事。

 

夢を諦めないというのは

お世辞抜きにかっこいい。

 

ただ、なろうと思えば

何者にでもなれるわけではない。

 

この世界は

なろうと思って

結果として何者かになった

という結果の世界である。

 

見切り

僕たちは何かになるために

或いは何かをするために

何かに見切りを

つけなければならない。

 

時間は有限。

二兎を追う者は一兎をも得ず。

 

この瞬間は誰にでもある。

何かになるのを諦める。

すると、

とんでもない時間が生まれる。

その時間を次に自分が目指したい

方向に投資していく。

 

もちろん、

投資というからには

目標を達成して利益を回収しよう。

 

継続は大事。

諦めなかった人が最後には勝つ、

とかよく言うけれど

自分にとって

凄く苦手なことで

明らかに向いていないことに

ついては継続しない方がいい。

 

人間には向き・不向きがある。

向いていないことを全力で

やっていると努力のわりに

結果が出なくて苦しい。

 

自分に向いている分野とは

何なのか?

それはやってみないと分からない。

だからいろいろと

試してみる必要がある。

経験する必要がある。

 

どんなにやっても

ブログが続かない人は

ブログ以外に適性がある。

 

もちろん、ブログを続けるために

様々な工夫を試すこと。

継続できる工夫が身に着くと

あらゆる分野で活用できる。

 

ついでに、

見切りをつける習慣も持っておく。

何事も続けなければならない

なんて堅苦しく考えなくていい。

 

そもそも続かないのが普通。

 

www.kinyokumens.com

 

見切りばかりつけている人は

勇気をもって何かを継続してみる。

 

継続ばかりしている人は

勇気をもって何かを止める。

 

新しい発見はそこにある。