KM's BLOG

日々の自己改善で人生を彩るブログ。

MENU

同じことを書いていい

ネタがない人のための処方箋。

同じ内容を

繰り返し伝えるのも大事。

 

ブログの記事というのは

よほど有益でない限り

見直すことはない。

 

何が言いたいかというと

同じ内容を言葉を変えて

発信することは有効である。

 

というわけで、

ネタが無かったら

以前記事にしたことがある内容を

リライトするか、

言葉や表現を変えて書いてみよう。

 

目次

 

同じことを書いていい

なぜなら、

ほとんどの人は

ブログを繰り返して読むような

ことはしない。

 

ほとんどの人は

先週読んだ本の内容も

ほとんど覚えていない。

 

これはバカにしているわけではなく

僕自身もそうだし、

人間が忘れるように

できていることもある。

最近は大量の情報が流れているので

ある程度の情報は忘れないと

脳のメモリが持たない。

 

だから、同じことを書いていても

言葉と表現を変えていれば

同じ内容だと気づかないのである。

 

例えば僕も、このブログで

 

・継続

・フィードバック

 

の2点は見せ方を変えながら

繰り返し記事にしている。

 

この2点はいくら強調しても

強調しすぎることはないのである。

 

だから繰り返し発信していく。

恐らく今後も記事にすると思う。

 

ブログでネタが浮かばなくなった時

「同じことを書くのは

 ダメなんじゃないか」

と思いがちである。

 

もちろん、全く同じ記事を

コピペするのはNGである。笑

 

同じことを書いた方が

読者には伝わる。

 

基本的に繰り返してこそ人に伝わる。

1回では伝わらない。

繰り返し伝えることで

新規読者の人で過去記事を

見ていない人にも伝えることができる。

 

自分にも刷り込める

同じ内容のアウトプットを

繰り返して行うことで

自分でも気づかなかった

新しい視点に出会える。

 

また、僕のこのブログは

自分へのメッセージも込めているので

繰り返し同じことを発信することで

自分に考え方・自己改善のノウハウを

刷り込むことができる。

 

身に着けたいことは

繰り返し取り組んだ経験があるはず。

大学受験に合格したかったら

問題をひたすら解く。

痩せたかったら

ひたすら運動と食事制限。

それと同じ。

 

自分でなりたい自分になるために

自分に向けてメッセージを発信する。

 

こんなブログを毎日書いていると

自動的に意識高い系に

ならざるを得ない。笑

 

なりたい自分の方向性に向けた

アウトプットを行うことで

なりたい自分に近づけていく

という手法を取り入れている。

 

疲れたときは

肩の力を抜くような記事も書く。

元気がみなぎっている時は

イケイケな記事を書いたりする。笑

 

自分が取り入れたい

考え方やノウハウについて

情報源をそのままコピペするのではなく

自分の語彙力・表現力で

加工して発信すること。

 

同じことを書いて

自分に刷り込むこと。

発信の他にも複数の目的をもって

ブログ記事の更新ができると

1本の記事の価値が上がっていく。