KM's BLOG

日々の自己改善で人生を彩るブログ。

MENU

書評「メンタルが強い人がやめた13の習慣」

せっかくAmazonアソシエイトに

合格したので久しぶりに書評を。

 

今回紹介する書籍は

「メンタルが強い人がやめた13の習慣」

エイミー・モーリン

長澤あかね 訳

である。

 

目次

 

本書の概要

本書で紹介されている

13の習慣はいわゆる

悪い思考習慣である。

 

他のビジネス書系の書籍であれば

食習慣や運動習慣に

ついても言及するが

この本は徹底して

思考習慣に焦点を合わせている。

 

簡単に13の習慣を述べると

 

・自分を哀れむ習慣

・自分の力を手放す習慣

・現状維持の習慣

・どうにもならないことで悩む習慣

・みんなにいい顔をする習慣

・リスクを取らない習慣

・過去を引きずる習慣

・同じ過ちを繰り返す習慣

・人の成功に嫉妬する習慣

・一度の失敗でくじける習慣

・孤独を恐れる習慣

・自分は特別だと思う習慣

・すぐに結果を求める習慣

 

である。

実際に本書を読んでほしいので

詳細は割愛するが、

逆転の発想をすれば

これらの思考習慣があると

メンタルが超弱くなると言える。笑

 

この本を参考にして書いた記事が

何本かあるので紹介しておく。

 

関連記事の紹介

本書のアウトプットを目的にして

自分の経験等と照らし合わせながら

書いた記事を紹介する。

 

もちろんクオリティは

本書に勝てない。笑

 

当ブログでは5つの習慣を考察して

記事にしていった。

 

・自分を哀れむ習慣

なぜか当ブログでやけに

人気のある記事。

自分を哀れむことには

どういう意味があるのか?

を考察した。

 

www.kinyokumens.com

 

・どうにもならないことで悩む習慣

この世にはコントロールできないものが

存在する。

それらを操ろうとしてもどうにもならない。

だったらそんなことで

悩む時間は無駄であるという記事。

 

www.kinyokumens.com

 

・過去を引きずる習慣

過去は過去。

いつまでもそこに縛られていたら

未来に向けて動き出せない。

という当たり前の内容。笑

 

www.kinyokumens.com

 

・同じ過ちを繰り返す習慣

同じ過ちを繰り返していると

自己肯定感を失いやすい。

再発防止策を考えることで

防ぐようにしよう。という記事。

 

www.kinyokumens.com

 

・人の成功に嫉妬する習慣

人の成功・幸せを素直に喜ぶ。

それが無理ならその人から学ぶ。

とにかくプラスの行動に変換する。

他人がうまくいったなら

自分もうまくいく方に

動いてしまおう。

 

www.kinyokumens.com

 

13の習慣をやめると

本書にある13の習慣をやめると

どうなるのだろうか。

 

僕は実際に、完全に止めることが

できたわけではない。

 

しかし、これだけは言える。

 

時間が増えた。

 

意外にも思考に

費やしている時間は多い。

建設的な思考ならいいのだが

本書に挙げられているような

13の思考習慣に関しては

生産性はほぼゼロと言っていい。

 

思考習慣を変えると

うまくいかない自分も

許せるようになる。

いつの間にか

完璧主義に傾倒している自分を

客観視する余裕が手に入る。

 

嫌なことがあった時に

読み返したい1冊である。

 

この本の内容を考察して

アウトプットすることで

本書の内容を意識することができる

場面が増えた。

 

完全にやめるのは難しくても

これらの思考習慣の無意味さを知れば

これらの思考習慣に取られる時間を

減らすことはできる。

 

思考だけでも変われば

大分楽になる。

 

どんな人にオススメか

本書に述べられている

13の思考習慣で精神的に消耗する

傾向にある人にはお勧めできる。

 

 

一方で、運動や読書のような

「行動習慣」については

あまり書かれていない。

 

※全く書かれていないわけではない。

 瞑想についても言及アリ。

 やはり瞑想はメンタルに良いのだ。笑

 

それらの行動習慣を

身に着けたいという人には

別の書籍の方がいいと思う。

 

久しぶりに書評を書いた。

関連記事を書いていたおかげで

かなり書きやすく、

まとめやすかった。

 

当ブログはカテゴリに「書評」

があるくせに、

これでようやく3冊目。

(すくなっ!笑)

 

もっとアウトプットしていきたい

所存である。