KM's BLOG

日々の自己改善で人生を彩るブログ。

MENU

真に受ける必要はない

このブログに書いてあることを

真に受ける必要はない。

 

「KM、いきなりどうした?www」

と思う人もいるかもしれないけど

これは大切なことなので

記事にして発信しておく。

 

目次

 

主張の反対側

例えば、僕が

「急がば回れ」ということを

記事にしたとしよう。

「遠回りした方がいいぞ~」

みたいなことを。笑

 

一方でこの言葉の反対側には

「善は急げ」という言葉がある。

「急いだほうがいいぞ~」

ということである。

 

どちらが正しいのか?

そんなことは時と場合と人による

としか言いようがない。

 

つまり、

このブログにこれまで書いてきたことも

恐らくこれに似ていて、

人によっては正解になるし

人によっては不正解になる

ということである。

 

だからこのブログを

真に受ける必要はない。

このブログを読んで

傷つく必要もなければ

実践して溜飲を下げる必要もない。

 

こう言うと批判が飛んできそうだけど

これは他のブログに関しても同じ。

 

全ては1つの意見に過ぎない

ネット上の誰かの発信した情報。

それが真実であろうとなかろうと

あくまでも1つの意見に過ぎない。

 

科学的根拠があるものもないものも

信じるも信じないも

実践するも実践しないも

批判するもしないも

全てが

ネットを利用する人々に委ねられている。

 

このブログは

僕が思ったこと、感じたことを

どんどん書いて記事にしているに過ぎない。

 

つまり、1つの意見に過ぎない。

いくら自己改善・自己啓発の情報を

発信したところで

それらを嫌悪する人々や

それらを息苦しい

と感じてしまう人々に

このブログのメッセージが

伝わることは恐らくない。

 

伝わる人にだけ伝わればいい。

共感できる人にだけ

共感してもらえばいい。

 

万人にウケるブログは書けない。

支持率100%の政治が

できないのと同じ。

 

1意見として認識する

よくネットで影響力ある人達が

「やや尖った」発言をする。

 

Twitterであれば

いいね、リツイートが多い。

しかし、よく読んでみると

受け入れがたいツイートだったりする。

 

これも同じ。

あくまでも1意見なのである。

噛みつく必要は全くない。

何ならシカトして自分の人生を生きよう。

 

そういう見方を持っていないと

ネットの発言1つ1つに

心を揺さぶられ、精神が持たない。

 

あくまでも1意見だと考える。

とりあえず

どれが正しいとかの判断を一旦やめる。

 

ブログにアンチが湧いた場合も同じ。

あくまでも1意見だと考える。

まともに取り合わない。

 

旧ブログでアンチが湧いたが

彼らは反応してもらうことに

喜びを感じるので

まともに対応すると固執される。

 

また、アンチが湧くというのは

それなりのアクセスがある

ということでもある。

 

普通の人はアンチ活動してる暇はない。

普通じゃない人までが

訪れるようになったのだから

誇りに思っていい。笑

 

なお、この記事もまた

あくまでも僕の1意見である

ということを忘れずに。笑

全てを真に受ける必要なんて

これっぽっちもない。

自分の人生を生きるために

何を真に受けるかは自分で決めていこう。