KM's BLOG

日々の自己改善で人生を彩るブログ。

MENU

タイムアタック!

僕は急いでこの文章を打っている。

なぜか。

 

ブログという

コンテンツを作成するにあたり

「時間制限」を設けているからだ。

 

僕たちは普段から物事に

あまりにも

時間を掛け過ぎている。

 

時間を掛けさえすれば

本当に良い物ができるのだろうか?

 

というわけで

本日は「タイムアタック!」を

テーマにお送りしていきます。笑

 

※今日の記事を境に

  です・ます調ではなくなります。

  ご了承ください。

 

目次

 

作業効率を上げる

ブログを書くにあたり

記事の内容の質はもちろんのこと

できるだけ早く仕上げたいと

誰もが思うに違いない。

(僕もそう思う。笑)

 

そこでオススメしたいのが

「時間制限」である。

 

僕はブログに限らず

時間制限を設けている。

 

例えば、ポモドーロテクニック。

これは25分作業して5分休む

というのを3~4セットくらい

繰り返すというもの。

 

瞑想を参考にさせて頂いてる

PAOさんの記事を読んでから

というもの、

このポモドーロテクニックを

勉強面で活用している。

 

www.pao-elephant.com

 

生産性が上がる。

一方で勉強の質も上がると

僕は思っている。

 

なぜなら人間の集中力は

そう長くは続かないから。

 

適度に休憩を挟むことで

高い集中力をキープして

勉強できる。

 

これはオススメの手法。

 

ブログもタイムアタック

ブログも時間制限を設けてやっている。

基本的には1本30分。

 

それ以上時間かけてもいい場合は

字数が多くなりそうな場合のみ。

 

僕の記事はおおむね

1000~1500字の構成なので

テーマさえ決まっていれば

そう苦労しない。

 

これはたぶん、

去年200本書いたという

成果もあると思う。

 

ブログ記事を書くことに

対するハードルが下がっている。

 

しかし、下がったからこそ

ダラダラし始めてしまった。

 

僕は

「時間を掛ければいいものが書ける」

と勘違いしてしまっていた。

 

ダラダラ書いても

時間を食う一方で

さほどアクセスも増えなかったし

自分で読んでてもイイ記事とは

思えなかった。

 

恐らく、脳への負荷が足りなかった。

時間制限を設けることで

脳をフル回転させて

文章の展開を考えるようにした。

 

今はどうか。

時間を掛けてダラダラ書いていた

頃よりもテキパキ書いている

今の方がいい記事が書けている

という自信がある。

 

運動もタイムアタック!

運動にも時間制限を

設けるようになった。

 

大体40分くらいである。

これ以上やってもいいけど

翌日の疲労等、筋トレの効率等

から考えてこれくらいが

ベストだと判断した。

 

ダラダラ1時間筋トレしていた時期も

あったけれど

1日の時間の使い方を

見直すようになってから

何にどれくらいの時間を

費やすかということを

強く意識するようになった。

※しかし、Twitterは未だにやり過ぎ。

  なんてこった!笑

 

僕たちは時間制限がないと

ダラダラしてしまう生き物だ。

 

もちろん、時間制限を設けずに

作業するのも良い。

 

たまにはいつもと違う条件下で

ブログを書いてみるのも

面白い文章が書けたりするし

ランニングならいつもより

長い時間走ることで

限界突破ができるから。

 

時間制限を設ければ

全てがうまくいくわけではなくて

あくまでも一つの

メリハリをつける手段だと言える。

 

最後に注意

時間制限を設けて作業すると

集中力が高い状態が続くので

普段よりも負荷が大きい。

(個人的な体感です。笑)

 

自分の体調・体力と相談して

無理なく取り入れていくことを

オススメする。

無理は禁物。

 

これをやると、いつもよりも

自分の時間が増えたり

作業効率が上がったりするので

「自分って意外とできるんだな」

という自信にもつながる。

 

特に、マンネリ化している

作業があれば時間制限を

設けてみてはいかが?

 

僕はまず、

Twitterの時間制限からですね。笑

 

本日は以上です。