KM's BLOG

日々の自己改善で人生を彩るブログ。

MENU

トリガーを活用する

3度の飯より自己改善!

こんにちは。KMです。

 

本日は自己改善継続のコツとして

「トリガーの活用」について

お話してきたいと思います。

 

以前、瞑想の習慣化について

お話ししました。

 

www.kinyokumens.com

 

瞑想が継続できている理由をさらに

掘り下げて考えてみたところ

他の行動を「トリガー」として

瞑想をやってしまう。

という方法により継続しやすい状況を

創り出していることに気づきました。

 

 

自己改善を他の行動とセットにする

これは僕の場合ですが

「朝起きること」と「瞑想」を

セットにしています。

まさにハッピーセット!

(やかましいわ。笑)

 

これにより瞑想の習慣化が加速しました。

なぜなら、今の僕は

朝起きる=瞑想する

という行動パターンで起床しているからです。

 

「朝起きる」というのは毎日の行動だと思います。

(夜勤など、一部例外除く。笑)

そこに瞑想を組み合わせることによって

確実に「瞑想」という名の

自己改善を遂行できています。

 

他にもやっているのは

夜寝る前にストレッチ。

朝の瞑想の後にブログ更新など。

 

他の行動を自己改善のトリガーにする。

なんと、「ついでにやるか」くらいの

軽い気持ちで自己改善が続いてしまう

方法なのです。笑

 

毎日とってる行動といえば

 

・朝起きる

・ご飯食べる

・風呂入る

・歯を磨く

・夜寝る

 

人によってはもっと多く、

ルーティン化しているものが

あると思います。

 

そこに自己改善を組み合わせるのです。

普段からやり忘れることのない習慣に

自己改善をくっつけてしまいましょう。

 

普段の行動にプラスアルファとなるので

いつもより時間が掛かります。笑

時間の調整にはご注意を。

 

感情も自己改善のトリガーにする

行動と自己改善をセットにする。

ここまでは中級編です。

 

ここからは上級編です。笑

感情も自己改善とセットにしましょう。

 

僕の場合はイライラしたら運動します。

負の感情を正の行動で昇華してしまい、

結果として「成長」しか残らない。

という最強のスパイラルが完成します。

 

実際にやってみると分かりますが

運動して汗だくになると

大体のことはどうでもよくなります。笑

(瞑想も良いですね。)

 

「いやいや、KM。そんなの現実逃避だ。

 根本である負の感情の原因が解決してない!」

という声も聞こえてきますね。

 

その通りです。これは根本的な問題を

解決する手段ではありません。

 

しかし、今回の僕の例の場合

根本的な問題というのは

イライラし続けていても解決する

ものではありません。

 

解決策を探れるなら探るべきですが

自分の力でどうにもコントロールできないこと

というのはこの世には存在しています。

 

そういった状況下では解決策はなく

ただイライラする時間を過ごすことになります。

 

僕の処方箋は

そんな時間を過ごすくらいなら

運動(自己改善)してスッキリしてしまい

おまけに成長してしまおう。

というものです。

 

負の感情は誰だって嫌なものです。

しかし、僕は負の感情も好きです。

なぜなら、自己改善の原動力にも

なるからなんですよね。笑

 

感情をトリガーにするとやけ食い、飲み過ぎなど

悪い方向の行動をとってしまうことが多いですが

後で後悔することは多いです。

 

一方、

感情をトリガーに自己改善した場合

後悔しないうえに成長している。

むしろ自己改善した自分に感謝する。

というポジティブ・スパイラルが

誕生してしまうのです。

 

まとめ

今回、中級編と上級編に分けたのは

上級編は難しいからです。

感情ってあふれ出すと

どういう方向で発散すればいいのか

分かりませんよね。笑

 

そこで僕はあえて

嫌なことがあった時に自己改善に

取り組んでみることにしました。

 

そこで気づいたのは

嫌なことがある度に成長する自分がいる

ということです。

 

どうにもコントロールできないことが

世の中にはあります。

しかし、僕自身の在り方は変えることが

できるのだと思いました。

 

自己改善との出会いに感謝します。

皆さんも

他の行動をトリガーに。

或いは感情をトリガーに。

日々に小さな自己改善を1つ足してみては

いかがでしょうか。

 

本日は以上です。