KM's BLOG

日々の自己改善で人生を彩るブログ。

MENU

ネタと他人目線

3度の飯より自己改善!

こんにちは。KMです。

 

本日は、僕のブログ更新における

「ネタと他人目線」

についてお送りしていきます。

 

 

メモを取る

僕はメモ帳にブログのネタに

なりそうなことを書きこんでいます。

 

このネタはブログでも書きますし、

Radiotalkでも話しますし、

Youtubeでも話します。

 

www.kinyokumens.com

www.kinyokumens.com

 

1つネタがあれば

3つのチャンネルを使って発信する。

時にはTwitterも活用して4つで発信。

 

これにはメモが欠かせません。

読書して学びがあればメモ。

何気ない日常生活の中で発見があればメモ。

アイデアが浮かんだらメモ。

 

特にアイデアというのは

厄介なものです。

いつ浮かぶか分かりません。笑

 

だから、常に身近にメモを

持っている必要があります。

僕は筋トレする際であれ

寝るときであれ

メモをそばに置いています。

 

人間は忘れる生き物です。

思考は常に流れているので

重要なアイデアが浮かんでも

すぐに流されてしまいます。

 

それを保存できるのが

メモなのです。

 

とはいえ、あとでメモを

見返してみると

大したことないアイデアだった

ということもしばしばあります。笑

 

それでも、そこからまたヒントを経て

ブログのネタになることもしばしばです。

 

他人の目を気にし過ぎない

ブログを執筆する場合に

ありがちだと思うのですが

「他人目線」を気にし過ぎて

書く場合はないでしょうか。

 

僕も他人目線を気にして

書いている部分はあります。

 

それは、

・スマホ画面に合わせた

 文字サイズの変更

・文章の行間意識

・グローバルメニュー設置

・見出しデザイン

などです。

 

しかし内容はというと

割とどうでもいいことばかり

書いているように思います。笑

 

気の向くままに。

自分が楽しいと思うことを

書きまくってます。

今日の記事もまさにその類です。

 

ブログというのはどうしても

「有益な情報」を発信しないといけない

という謎の固定観念に縛られがちです。

 

収益化する場合は

もちろんそれは必須だと思いますが

それを意識し過ぎて

ブログを書けなければ

有益な情報以前の問題だと思います。

 

本来、楽しく書くためのツールの

ハズなんです。

稼ぎたい気持ちは分かりますが

もっと自由に書いていいと思います。

 

特に、ブログを始めたばかりの人は

まず自分が書けるテーマを

思い切り書くことから始めた方がいいです。

 

ただの雑記、日記でいいんです。

最初から質を求めすぎると

何も書けません。

書けても続きません。

 

僕もこのブログを開設する前に

旧ブログで200本以上記事を

書いてきました。

 

当然、今よりも文章のレベルは

落ちます。

 

その積み重ねもあってこそ

ネタ切れせず、記事を書くハードルが

下がっているのだと思います。

 

他人の目を気にせずに

最初は下手くそでいいから

日々文章力を向上させるという

意識で書いてみませんか?

 

恥ずかしければ非公開、限定公開

という設定も可能です。

 

※あくまでも、他人目線を

 気にしすぎないことです。

 見る人が不快に感じるような

 サイトにならないよう、

 最低限の他人目線は持ちましょう。

 

まとめ

他人の目を気にしすぎると

例えネタがあったとしても

「これは有益じゃないからボツだ。」

ということになりかねません。

 

まずはご自身の感性を大事にしましょう。

また、

〇〇〇〇字以上書かないといけない

という思い込みも捨てましょう。

 

まず、ブログを始めた時点で

新たな一歩を踏み出しているのですから。

 

また、ブログが合わなければ

止めても良いんです。

楽しくないことを続けても

誰も幸せになりません。

 

今の時代はSNSも隆盛しており、

発信方法はたくさんあります。

 

・ネタがないなら探す

・他人目線を意識しすぎない

 

ブログに限らず

この2つのポイントを意識するだけでも

かなり発信しやすくなるのではないでしょうか。

 

本日は以上です。