KM's BLOG

日々の自己改善で人生を彩るブログ。

MENU

アウトプットのチャンネルを増やす

3度の飯より自己改善!

こんにちは。KMです。

 

本日のテーマは

「アウトプットのチャンネルを増やす」

でお送りしていきます。

 

 

4つのツール

僕はアウトプットの際に

・Twitter

・ブログ

・Radiotalk

・Youtube

の4つを使っています。

 

人に話すアウトプットもしますが

主にこの4つのツールを軸に

アウトプットを行っています。

 

様々なチャンネルを通して行うことで

発したテーマに対して

より思考が整理されます。

それぞれのツールの切り口に応じて

情報を加工することができるのが

チャンネルを多く持つ強みです。

 

実践例を紹介します。 

例えば、

僕はRadiotalkで話した内容を

Twitterで要約して発信したり

ブログで記事にして発信する

ということをやっています。

最後のまとめにYoutubeで

動画にしてUPしています。

そのため、

全く同じ情報であっても

切り口は違います。

情報の見え方・捉え方も

変わってきます。

 

4つのツールへの挑戦

 

Twitterで発信しようと思ったら

140字の字数制限があるので

どうしても細かい部分は

伝えきれません。

ブログで1000~2000字で書くと

文章の流れを考えて書く作業が

欠かせません。

 

Radiotalk、Youtubeは

聞き手が分かりやすいように

順序だてて話す必要があります。

 

これは

アウトプットの訓練になります。

様々な(とはいえ4つですが)

チャンネルに挑戦したからこそ

見えてくるものがありますね。

 

僕は元々ブログしか

やっていなかったので

アウトプットのチャンネルを

増やすというのは

まだ慣れてない状況にあります。笑

 

今後も継続していって

また新たな発見があれば

その情報を発信していきたいと

思っています。

 

ツールに合わせたスタイルを

 

皆さんも是非、アウトプットを

Twitterでも、ブログでも

何でもいいので

やっているのであれば

「こういう風に発信していこう」

という自分なりのスタイルを

見つけていってほしいと思います。

 

慣れてきたら、

今使っているツールに限らず

いろんなツールを使って

多様なチャンネルでの発信に

挑戦してほしいと思います。

 

僕のように

3つのチャンネルを持つと

どこかで発信した情報を

他の2か所でも

コンテンツにすることができます。

 

Twitter呟いたことをテーマに

Radiotalkで語る。

ブログで書く。

Youtubeで配信する。

 

この順番を変更するだけでも

アウトプットの潜らせ方は

様々です。

 

同じテーマについて2度目以降

発信する場合、1度発信しているので

さらにアップデートできるのが

強みと言えます。

 

まとめ

 

それぞれのツールの特徴を踏まえて

伝えたいことを

発信する訓練をしてみましょう!

日々の自己改善とか、

どうでしょう?笑

 

www.kinyokumens.com

 

情報発信力と

アウトプットを鍛えて

成長していきましょう。

 

今後求められるスキルの1つにも

なるかもしれませんよ。

 

本日は以上です。

 

なお、本日の記事はRadiotalkの

KMチャンネル第9回

「アウトプットは様々なチャンネルを

 通してやろう」

を文字起こしして

加筆修正を加えたものです。

 

興味のある方は音声verも

聴いてみて下さい。

第9回 アウトプットは様々なチャンネルを通してやろう - KMチャンネル - Radiotalk(ラジオトーク)