KM's BLOG

日々の自己改善で人生を彩るブログ。

MENU

自己改善の時代がやってくる?

3度の飯より自己改善!

こんにちは。KMです。

 

本日のテーマは

「自己改善がやってくる?」

でお送りしていきます。

 

僕は最近、自己改善がだんだん

時代の波に乗ってきていると

感じています。

本日はそんなお話です。

 

 

健康食品という自己改善

 

特に食品関係で顕著です。

コンビニの食品コーナーを

覗いてみて下さい。

※僕は節約のためほとんど

 コンビニには寄りませんが

 時々食品コーナーを見て

 世の食ブームの流れを

 チェックしています。笑

 (暇人。笑)

 

最近はローソンに注目しています。

・サラダチキン

・ブランパン

・糖質を抑えたお菓子

・カフェインレスコーヒー

などを売っていて、

健康ブーム推しているなあ。

と感じております。

 

これはコンビニに限らず

いろんな場所で

目にするようになりましたね。

 

健康を意識した食品コーナー

増えてますよね。

飲料にしても水のコーナーが

広くなってきてます。

健康意識が高まっていると

考えられますよね。

 

元々コンビニの食品のイメージって

「身体に悪い」というものだったと

思います。

 

・コンビニスイーツ

・レジ横のホットスナック

 

化学調味料が多めに使われている

イメージありますよね。

 

最近は健康食品が目立ちつつあるので

恐らく販売戦略としても

力を入れているのだと思います。

 

このような商品コーナーが増えている

ということはこのような商品に

そもそも需要があると言えそうです。

 

コンビニ以外で言えば

テレビの健康食品情報に

影響される人が増えました。

今、鯖缶が熱いですね。

鯖缶と言えば

 

・DHA

・EPA

・カルシウム

・たんぱく質

 

まさに健康フードです。

僕の近所のスーパーでは

安い鯖の水煮缶は売り切れています。笑

 

皆の健康志向の高まりを

感じますよね。

 

コレって、皆があること

気づいてるのでは?

という仮説が僕の中で生まれました。

 

なぜ自己改善の時代が来ると

予測するのかをお話していきます。

(やっと本題かよ。笑)

 

平均寿命よりも健康寿命

 

いろいろ理由は考えられますが

特に寿命が延びてきたことと

関係しているのではないかと

思っております。

 

寿命が延びると平均余命が延び、

皆長生きするようになります。

ここで重要なのは平均寿命ではなく

健康寿命というキーワードです。

 

健康寿命

 

平均寿命のうち、健康で活動的に暮らせる期間。WHO(世界保健機関)が提唱した指標で、平均寿命から、衰弱・病気・痴呆などによる介護期間を差し引いたもの。 

 

引用元 デジタル大辞泉

 

「健康的に長生きしたい!」とは

誰もが思っていますが

平均寿命よりも健康寿命の方が短い

というのが現実です。

 

どうせ長生きするなら

楽しい方がいいですよね。

楽しいというのは

どういうことかというと

歳を取ってもいろんなことが

できることだと僕は思います。

 

平均寿命が延びてきています。

健康志向が高まっています。

皆薄々気づいてきています。

身体を労わらないと

人生の後半・終盤が

楽しくなくなってしまう

と考え始めていると

推測しています。

 

高齢化社会。

高齢者の寿命が延びています。

僕らの世代も

「人生100年時代」なんて

言われています。

 

これはあくまでも

平均寿命であって

健康寿命が100年ではありません。

そこで健康寿命というワードが

大きな意味を持つようになります。

 

加速しつつある自己改善

 

平均寿命ではなく

健康寿命を意識していこう

という流れ。

 

全体で考えれば

まだ少数派かもしれませんが

身体に悪い食品に

あまり手を出さなくなっている

という流れが起きていると

感じています。

 

サプリメントに関しても

Amazonやiherbなど

そういったサイトを通じて

個人が簡単に外国から輸入が

可能になりました。

 

※最近、メラトニンサプリが

 輸入制限掛かりましたね。笑

 

健康志向の高まりと共に

個人が手に入れたいものを

簡単に手に入れられる仕組みが

整ってきました。

 

また

筋トレ等の運動習慣についても

アメリカ等に比べれば

まだまだかもしれませんが

やる人が増えてきていると

思います。

 

最近では自己啓発本の市場でも

売り上げが伸びています。

 

これらを総合して

自己改善の動きが高まっている。

今、自己改善が

熱くなってきているのではないか?

(KMさんの仮説)

 

この傾向は10年後くらいに

加速すると思います。

(根拠はありません。笑)

 

ただし、自己改善を

積み重ねてきた人と

積み重ねていない人の差が

浮き彫りになる社会が

待っているような気がします。

 

運動習慣がある人の

保険料が値引きされるタイプの

保険も出てきましたよね。

 

まさに自己改善格差社会です。

自己改善しないと

生き残れないかもしれない。

そんな時代が迫ってると思います。

 

まとめ

 

自己改善ブロガーとして

これほど楽しみな時代は

ありません。笑

 

日本の経済情勢は

財政赤字が膨らみ続けている

少子高齢化

という状況が続き

日本社会に暗いイメージを

抱きがちなんですが

自己改善が加速している流れを

考慮すると明るい材料もあると

思っています。

 

これを機に自己改善を今一度

見直してみてはいかがでしょう?

 

自己改善は

今後さらに加速するのか?

或いは衰退するのか?

未来は分かりませんが

僕は自己改善を楽しんでいきたいと

思います。

 

本日の記事はRadiotalkより

KMチャンネル第22回

「自己改善の時代がやってくる?」

でお送りいたしました。

 

リンク先で音声verが聴けます。

興味のある方はどうぞ。

radiotalk.jp

 

本日は以上です。