KM's BLOG

日々の自己改善で人生を彩るブログ。

MENU

FP3級合格体験記

こんにちは。KMです。

 

昨年9月にFP3級を受験し、

合格しました。

 

FPって何? どんな試験?

という方のためになればと思い

今回の記事を書きました。

 

僕の主観もややあるので

参考程度にお願いします。笑

 

 

FPとは

FPとは

ファイナンシャルプランナー

の略です。

 

個人のライフステージや生活設計に合わせて財産形成計画を提案する職業。資産運用や老後の人生設計相談役。

 

電子辞書 デジタル大辞泉「FP」より引用 

 

言わば 

お金の使い方の専門家

ですね。

 

しかし最近は

人にお金の使い方を

アドバイスする職業に留まらず

 

「金融リテラシー」が欲しい

 

という動機から受験する方も

増えているんだとか。

(僕もそうでした。笑)

 

FPの試験内容の分野は

主に以下の6つに分かれています。

 

1.ライフプランニング

・お金の人生設計

・社会保障制度

(社会保険、年金など)

 

2.リスクマネジメント

・損害保険

・生命保険

 

3.金融資産運用

・債権、株式

・投資関係

 

4.タックスプランニング

・所得税

・税控除、青色申告

 

5.不動産

・不動産に関する法令

・不動産の税金

 

6.相続

・相続税

・贈与税

 

大まかに分けてこんな感じです。

いかにも、お金に関する知識が

身に着きそうですよね。

 

資格試験としては

3級、2級、1級

があります。

 

なお、試験内容については

3~1級は共通ですが、

上の級ほど難しいです。

 

今回は僕が受験した

3級のお話をしていきます。

 

受験の動機

先ほども述べましたが、

金融リテラシーが欲しい!

という理由で受験しました。

 

実は4月から働く就職先が

金融関係ということもあり、

仕事にも活かせるのではないか。

という思いもあります。

 

僕の入社する会社では

資格取得奨励制度があり

FPもその中に入っているそうです。

 

これは自分のためになるし、

仕事にも活かせるという

一石二鳥です。笑

 

やらない理由を探す方が難しい。

ということで受験することに

決めました。

 

滝澤ななみ先生の

「みんなが欲しかった!」

シリーズのFP3級版を

参考書として採用しました。

 

本屋で立ち読みして

分かりやすそうだったので。笑

 

勉強時間

合格までに掛かった

総勉強時間は60時間くらいでした。

1日1時間勉強を2ヵ月やる

くらいのペースですかね。

 

ただ、この辺りはご自身の

地頭と相談してください。

 

FPは法律に関する知識が多いです。

僕自身、

大学で法律学を専攻してました。

つまり、法律に関する知識は

早く理解することができて

勉強時間の節約に繋がっています。

 

経済学を専攻していた、

という人もある程度理解が

早く進むのではないか。

と推測します。

 

こればかりは人それぞれです。

僕の体感では

50~100時間くらいは

勉強する必要があると思います。

 

以前、1週間でFP3級を取得した

というブログ記事を見かけました。

真似しない方がいいと思います。笑

 

受験料を払っているのですから、

・確実に合格できること

・合格後も使える知識の定着

 

という観点から、

しっかり勉強した方がいいです。

 

勉強法

教科書と問題集を用意します。

(自分に合ったものを購入してください)

 

まず、教科書を1~2周します。

1周するか2周するかはお好みで。笑

この時点で知ってる知識があれば

ラッキーです。時間が浮きます。

 

次に問題集に取り組みます。

(僕は3周くらいしました。)

学科試験と実技試験で

分かれていますが、

まずは学科試験の勉強で

知識を固めます。

 

3級学科試験は〇✖問題なので

問題を解く際、✖の回答について

「なぜ✖なのか。」

を説明できるようにしましょう。

 

「何となく✖だと思うから✖」

というような根拠のない答えは

試験本番で通用しません。

(当たってたらラッキーです。笑)

 

✖の根拠が答えられるレベルなら

学科試験は怖いものではありません。

 

僕は問題を間違える度に

教科書に戻っていました。笑

 

次に、実技試験ですが

実際の事例を交えた問題です。

 

例を挙げると、

KMさんの加入している保険から

怪我やがんで入院したときに

もらえる保険金額はいくらか?

 

というような、実務的な問題です。

(FPって感じがしますね。)

 

実技試験は

試験の主催機関で異なります。

試験の主催機関は2種類あります。

 

・日本FP協会

・金融財政事情研究会

(以下、金財とする)

 

の2つです。

学科試験はどちらも共通ですが、

実技試験は違いますのでご注意を。笑

 

個人的には日本FP協会で

試験を申し込む方が無難だと思います。

金財の実技試験は

やや専門的で難しいです。笑

 

教科書と問題集を

それぞれ3周くらいできたら

巻末の模試に挑戦しましょう。

 

模試で合格点の36点以上を取れれば

本番はそこまで怖くないですが、

油断が命とりなので

最後まで勉強しましょう。

 

まとめ

FP3級が取れれば恐らく、

金融アレルギーは克服できます。笑

 

僕も金融リテラシーゼロでした。

勉強するにつれて

楽しくなっていきましたね。

 

独学が合わないという人は

僕のようなやり方ではなく、

通信講座等を受けてみるのも

手だと思います。

 

また、参考書を購入する際は

可能な限り最新版を買ってください。

毎年法改正があるので、

試験内容が若干変わります。

 

1~2年程度の中古本なら

誤差の範囲かもしれませんが、

一切責任は負えません。

 

リンクは左が教科書、

右が問題集です。

 

 

また、FP3級は電卓の持ち込みが

可能なので難しい計算があれば

暗算せずに電卓を持ち込んで

電卓で計算するのが妥当。

 

僕が使ったのはこれ。

これで日商簿記試験にも

使えるのでお勧めですね!

 

本日は以上です!