KM's BLOG

日々の自己改善で人生を彩るブログ。

MENU

Radiotalkでのアウトプット

こんにちは。KMです。

度々当ブログでも紹介していますが、

 

最近、Twitterやブログでは物足りず

音声アウトプットも行っています。

 

アプリは[Radiotalk]というアプリです。

 

radiotalk.jp

 

本日はそんな[Radiotalk]のお話です。

 

 

始めたきっかけ

初心者でも気軽に配信できる

というのが魅力だと思います。

僕が音声アウトプットを始めたきっかけは

 

簡単に音声配信できる点に魅力を感じました。

書くアウトプット以外にも

 

話すアウトプットがしてみたい

という思いがありました。

かといってYoutubeは敷居が高い。

(と思ってる)

 

これなら、アプリダウンロードして

すぐ録音して、配信ができます。

 

ハードルの低さが決め手でした。

 

アプリの内容

僕もまだ完全には分かっていませんが、

機能としては12分まで録音できるようです。

 

僕も実際12分近くまで

録音したことがあります。笑

途中で録音を停止して 

休憩して再開することもできます。

僕はアドリブ力を鍛えるためにあえて

一時停止なし、原稿なしを原則でやってます。

(時々原稿アリでやってます。笑)

 

話すアウトプットって

言葉の繋ぎとかすごく勉強になります。

 

間の取り方も重要です。

明るく話せているか。

意外にも「声」の持つ情報って

濃いんですよね。

 

ブログやTwitterだけでは

知ることができないものを

知ることができます。

自分の話し方のクセなどが全て出てきます。笑

 

イイねボタンもありますが、

3種類あって使い方がよく分かりません。笑

 

また、アプリを通じて

他人の配信も見れるようになっています。

 バックグラウンド再生機能もあるので、

ネットサーフィンしながら録音も可能です。

ネットニュースの朗読とかできます。笑

 

Youtubeのようにチャンネル登録して

見たい時に見ることができるのもいい機能ですね。

 

Twitterでの共有もできるので、

僕は録音したらとりあえず共有してます。

 

「今日のテーマ面白かったです」

「もっと明るく話すといいと思います」

「声が昨日と違いますね。風邪ですか?」

 

様々な声を頂きます。笑

今後の参考になるのでコメント下さる方々

ありがとうございます!

 

まとめ

しかし、最初からうまく喋れません。笑

Radiotalk自体は始めるハードルは低いです。

 

なんか、変な恥じらいみたいなのを

感じてしまうんですよね。笑

 

今は慣れましたが。

特にTwitterに初めて共有したときは

恥ずかしかったんです。笑

 

でも、回数を重ねていくごとに

共有することに躊躇しなくなりました。

 

自分の中で音声配信に対するハードルも

どんどん下がっていきました。

 

コツコツと継続することで

「これは歯磨きみたいなものだ」

と自分に言い聞かせることが

できるようになったと思います。

 

今後も音声配信を続けていきます。

ゆくゆくはYoutubeでの配信にも

 

挑戦してみたいですね!

(挑戦するのは自由なので)

 

本日は以上です。