KM's BLOG

日々の自己改善で人生を彩るブログ。

MENU

瞑想が続く理由

こんにちは。KMです。

 

現在、瞑想が続いています。

 

僕は去年まで瞑想が全く続きませんでした。

今年はなぜ続いているのでしょうか。

それを今日は考察していきたいと思います。

 

 

ハードルを下げる

瞑想。紹介する人によっては

「1日〇〇分がイイよ~」

とか言います。

僕が見たサイトでは15分を推奨していました。

 

やってみました。

確かに気分はスッキリするのですが、

続かない。。。笑

初心者に15分はハードル高すぎでした。

 

最初は時間にこだわっていたのが

良くなかったのだと思います。

現在はというと、

 

最低5分できれば良い

 

という緩い感じでやっています。笑

新しく習慣にしたいことは

無理のない範囲で生活に

取り入れた方が続けやすいですね。

 

5分でも、毎日続けることで恩恵は感じています。

ハードルを下げる、というのは 

何かに新しく挑戦する時にも有効ですね。

「できなくてもいい、とりあえずやろう」とか。

「ランニングを習慣化したい。まずは散歩から」

でもいいと思います。

 

踏み出す一歩のハードルは

下げまくるぐらいで良いでしょう。 

何もしなければゼロのままですからね。

 

記録を残す

 

僕は毎日のようにTwitterで

瞑想〇〇日目 

と呟いています。記録を残すことで、

習慣化したい行動を

思い出す機会が増えます。

 

例えば、Twitterを開くたびに

「今日も瞑想の報告しなきゃ。」

 

ってなってます。笑

SNSだと他人の目もありますから、 

瞑想を継続して発信しよう!

という思いはより強くなります。

 

こういう時の承認欲求って

健全な働きをしますね。笑

 

もちろん、瞑想は人目を気にして

発信しているわけではありません。

 

僕自身が楽しいと感じているから

継続できている側面もあります。

 

また、そもそも僕は

記録に残すこと自体が好きです。

なので習慣化したい物事に関しては

僕の好きな「記録に残す」

という行動と組み合わせて

取り組むようにしています。

 

行動のトリガーを活用する

僕の瞑想トリガーは、

朝起きることです。

 

現在の流れで言うと

朝起きたら、まず瞑想しています。

 

何かの行動をトリガーにして

瞑想をするようになってから

楽にできるようになりました。

物事の習慣化の段階にあたっては

1日中「どのタイミングでやろうかな」

と考えてしまいがちでした。

 

元々は瞑想をやる時間はバラバラにしていました。

朝やったり、昼やったり、夜やったり。笑

 

しかし、まだ習慣化したいという段階に過ぎなかったため

確実に継続する方法を日々模索していました。

 

結果として、朝一番にやるのが

確実に続けられるという結論に達しました。

 

他にも、朝ご飯を食べたら○○する。

乗り物に乗ったら本を読む。など。

 

トリガーにはいろいろあると思います。

今後も習慣化したい物事があれば

 

トリガーを活用して、

習慣化を行っていきたいと思います。

 

参考にしているサイト

基本的に瞑想は自己流でやってます。

座って、目を閉じて、鼻から息を吸って吐く。

 

それだけです。笑

僕が瞑想が続くきっかけとなった方がいらっしゃるので

紹介しておきます。

 

ブログ「瞑想Hack」を運営しているPAOさんです。

www.pao-elephant.com

 

Twitterを通じてリプでやり取りをしています。笑

PAOさんのブログは瞑想を中心に

いつも有益な記事を更新しているブログです。

 

PAOさんの「瞑想は1日5分でもいい」

という言葉に僕は救われ、

今日も瞑想を継続することができています。

 

ブログのデザインがほんわかしていて

まさに、瞑想にピッタリでオシャレですよね。

 

仏教、マインドフルネス、瞑想、子育てなど。

興味があるテーマがあれば覗いてみて下さい。

きっと、勉強になります。

 

PAOさん、記事リンクの許可を頂き

ありがとうございました。

 

まとめ

僕は「○○を継続する」という習慣よりも

「○○を絶対しない」という習慣を

形成するのが苦手です。笑

 

今度は「○○をやめる、しない」

習慣の継続方法も

研究していきたいと思います。

 

今回の習慣化の記事は瞑想に限らず、

様々な習慣に当てはまると思います。

 

ぜひ、参考にしてみて下さい。

 

 

本日は以上です。