KM's BLOG

日々の自己改善で人生を彩るブログ。

MENU

Twitterを使用しての感想【3ヵ月編】

こんにちは。KMです。

Twitterを使用開始して

3ヵ月が経過しました。

 

2018年11月1日から使用しているので、

使用期間は数えやすいですね。笑

 

今回はTwitterを3ヵ月間使ってみた

感想をまとめてみようと思います。

 

 

流動的メディアであることを知る

TwitterはSNSの中でも

流動的に情報が流れていきます。

140字という字数制限もさながら。

 

短い言葉の情報がどんどん流れていきます。

中には動画や画像のツイートもありますが、

 

確認するのにそこまで時間を

取らせないものになっています。

言わば流動的メディアです。

 

リツイート、

引用リツイート等の拡散力もありますし、

ブログのリンクも貼ることが可能です。

 

他のウェブサイトを徘徊している際、

その情報(URL)を共有することも可能です。

 

ブログと連携すれば、

最新の更新情報も発信できます。

↓以下、僕のツイートがイイ例ですね。笑

 

情報発信の流れが流動的なメディア。

ということを実感する3ヵ月でした。

 

上手く使いこなしていきたいものです。

 

ずっと読まれる情報を蓄積するのは難しい

Twitterにおいて、

これはブログと対極の性質です。

情報発信のツールとしては間違いなく便利ですが、

 

数日も経てば一般人の呟いたツイートは

淘汰されます。

わざわざ遡って見ようとする人は

ほとんどいません。

 

ツイート数という数稼ぎ、

アウトプットの訓練としては

良いものだと思いますが

 

人に見られ続ける情報を

発信することができません。

固定ツイート機能もありますが、 

1つしか設定できないので、

やがて呟いた内容は情報の海に

埋もれて消えていきます。

 

僕はバズったことはありませんが、

拡散されているツイートの熱も

せいぜい2、3日ではないでしょうか。

 

Twitterの情報発信の寿命は短いのです。

 

その点、ブログはというと

情報が蓄積できます。

記事を溜めることができます。

 

記事が増えてもカテゴリで分類したり、

月別アーカイブ等の機能で過去記事に

アクセスしやすいです。

 

Twitterはどうでしょうか。

1ヵ月前に何呟いたか見れますか?

 

スクロールすれば見れますが、

簡単には見れないですよね。

 

そのあたりが弱点だと思っています。

 

Twitterはフィードバックしにくい

簡単に振り返ることができない。

ということはフィードバックがしにくい。

 

ということです。

あのツイート、アウトプット

として良かったのかな~

 

という振り返りがほぼできません。

(というか、やりません。笑)

 

その点、ブログは過去記事を読みながら 

「この言い回しは良くないな」

「この記事に書き足したいな」

 

というような振り返りと共に

「この記事をアップデートしてみよう」

 

というプラスアルファの工夫が生まれます。

これぞブログが蓄積型メディア

と呼ばれる所以でしょう。

 

僕がフィードバックを

大切にしているということは

以前の記事でも述べました。

 

kmslightedge.hatenablog.com

 

ブログはまさに日記のようなもので、

記録した日付も分かります。

 

当時何を考えていたのか、

どういう情報を発信していたのか

ということがすぐに分かります。

 

振り返り無くして向上するのは難しいです。

僕もTwitterを使って文章力を

向上させようとした時期がありました。

 

1日10ツイート以上

という謎の縛りもやってました。

しかし、振り返りがやりにくい以上、 

改善しにくいのです。

1ヵ月前のツイートと比較して

良い情報発信ができているか。

それは過去ツイートを見ないと分かりません。 

スクロールで振り返るにも時間が掛かります。

時間を置かないと見えてこない課題もあります。

 

もしかしたら、

アウトプットを全てTwitterで

済ませている人は危険かもしれません。

 

ほとんど呟きを振り返ることなく

どんどん呟いていくからです。

 

そこにフィードバックを

設けている人はいるのでしょうか。

 

※ただし、ただの呟き用であれば

 大したことはありません。笑

 アウトプットツールとしては

 少し考えた方がいいかもしれません。

 

まとめ

僕は最近

Twitterでの呟きを意識的に減らしています。

全く呟かないのではなく

他のアカウントへのリプや 

日常のまとめ報告やブログの更新情報

等の共有程度に留めています。

 

短文のアウトプットツールとしては有用です。 

タイムリーに発信できる。

そしてあらゆるサイトのプラットフォーム

としての魅力もあります。

 

しかし、

・ブログのように「体系的情報」を発信しにくい

・フィードバックしにくい(情報の寿命が早い)

 

という点から、

これはブログと使い分けるのが良さそうだ

という結論に達しました。

 

あまりフィードバックが効かないので、

大量に発信しても得るものは

そこまで多くないのではないかと考えています。

 

僕のメインはあくまでもブログである

ということを再認識する

きっかけになって良かったです。

 

Twitterは情報収集にしても、

自分でフォローする相手を選べるし、 

リストという自分だけのタイムラインを

作ることも可能です。

インプットツールとしても

有用な側面があります。

 

何なら僕のブログの宣伝もできるので、

1つのプラットフォームとしては優秀です。

 

決してTwitterがダメだと

言いたいわけではありません。

しかし、アウトプットのメインとして

Twitterを活用することには 

ややデメリットがあるかもしれません。

 

とはいえ、これはまだTwitterを

3ヵ月しか使っていない

僕が言っていることに過ぎないので

真に受ける必要もありません。笑

 

楽しく、節度を守って利用していれば

それが1番だと思います。

(一般論に終始する悪い癖。笑)

 

1日10ツイート以上とか

変なルールを作って自分を縛る必要もありません。

それくらいアウトプットに飢えているなら

ブログ始めましょう。笑

 

アウトプットの進化は

フィードバックがあってこそです。

 

本日は以上です。