KM's BLOG

日々の自己改善で人生を彩るブログ。

MENU

書評「スマホを落としただけなのに」

こんにちは。KMです。

このブログでは初めてとなる

書評を行っていきたいと思います。

 

今回紹介するのは志賀晃さんの

「スマホを落としただけなのに」です。

第15回「このミステリーがすごい!」

で大賞を受賞しています。 

昨年11月に映画化もされていますね。

 

 

本書の概要

「このミステリーがすごい!」

で大賞を受賞していることから、

ミステリー小説であることは

分かったと思います。

 

簡単な内容は、

スマホを落とした登場人物が

スマホを乗っ取られるというお話。

 

現代社会ってスマホで

ほとんど何でもできますよね。

その利便性の裏をかいた

ストーリーになってます。

 

また、

ウェブ全体の9割以上を占める

と言われている「ダークウェブ」

についての記載もあり、

ネットの世界の闇も

一部知ることができるでしょう。

 

 

本書を読んだ後、

スマホ・PCのセキュリティを

見直す方も多いことでしょう。

(僕も不安になって

 セキュリティ一新しました。笑)

 

何でもスマホでできるからこそ、

悪事もスマホで行われるようになります。

便利なものほど、

悪意を持って利用された時に

厄介なモノはありません。

 

この本はちょっとホラーに

近い部分もあるので

夜寝る前に読むのは

あまりお勧めしません。笑

 

交感神経が優位になって

寝にくくなります。笑

(僕はこれを読んだ夜、

 寝つきが悪かったです。笑)

 

また、2周目を読むと

トリックが分かるような仕組みもあり、

思わず2度読ませる内容になっています。

 

どんな人にオススメか

個人的にはスマホを持ってる人

全員に読んで頂きたいと思います。

スマホは便利ですが、

その裏にあるリスクを

もっと認識しなければなりません。

 

あくまでも小説ですが、

実際にこのようなことが

起こらないとは言い切れません。

これを読んだら簡単なパスワードは

設定しにくいかと思います。

 

SNSでどのくらいの個人情報を

明かすかは個人の自由ですが、

何でもかんでもUPしているといつか

トラブルに巻き込まれるかもしれません。

 

僕たちは情報の受け手でもありますが、

発信者になっている側面も

あるということを忘れてはいけません。

 

悪意のある人の手に、

個人情報が握られたらどうなるのか。

この本はその答えを教えてくれます。

 

内容はやや大人向けですが、

スマホの安全使用の講演会をやるよりも

本書を読んだ方が子どものスマホ教育に

良いのではないかと思います。

 

まとめ

今やほとんどの人が

持ってますよね。スマホ。

その中でもSNSやってる人も

大半じゃないでしょうか。

 

「いいね」をかき集めるために

「写真」をUPする人もたくさんいます。

その承認欲求を否定はしません。

 

でもその写真、あなた以外の人の顔も

晒すことになっていませんか?

あなたの個人情報が

特定できるようなことを発信してませんか?

 

また、あなたのパスワードは

簡単なモノじゃないでしょうか?

ちょっとやそっとで破られるものであれば

仮にスマホを落とした際

スマホを契約会社に止めてもらう前に

突破されてしまう可能性もあります。

 

ただの小説と侮るなかれ。

学ぶところの多い1冊です!

 

皆さんももし、

読んでいたら感想をお聞かせください。

 

 本日は以上です!