KM's BLOG

自由に発信するブログ。

MENU

自己改善

【間食】ナッツをオススメする3つの理由

こんにちは。KMです。 毎日更新を停止しましたが こうやって休日にでも のんびり更新しつつ ブログを書き続けて いきたいと思いました。 今日は久しぶりに 食事面から「自己改善」の お話をします。 最近、ナッツを毎日約30g 食べているのですが 栄養面や…

ブログを学びに変える

ネタがない人のための処方箋 100本記事を書いたことで ブログの書き方が見えてきた。 (あくまでも自己流だけど) ブログはアウトプットなので ブログでの発信は 自身の学びに繋がる。 もちろん、誰かに向けて 有益な記事を書けるなら 書くに越したことは…

もう1冊のビジネス書よりも

ビジネス書を買いまくって 全く行動しない人は ビジネス書を買うという行為で 満足してしまっている。 ビジネス書を読んだら とりあえず1つは実行するか 継続して取り組んでみた方がいい。 ビジネス書はただ読むだけでは 自己投資にならない。 もしかしたら…

継続による差別化

継続は力なり とはよく言ったもので 何かを積み重ねている人というのは やがて結果を出す。 自分の成長にフォーカスして 行動を継続している人というのは 1年くらいでとんでもない成長を 遂げてしまう。 たかが1年、されど1年である。 継続というのは 他…

肩凝り撲滅運動

肩凝りは最悪である。 睡眠時間も無駄に伸びるし あらゆる作業が疲れる。 肩凝りはなぜ起きるのだろうか。 以前、武井壮さんが言っていたのが 「肩の筋肉があれば肩凝りに なりようがない。」 ということを言っていた。 実は数か月前、僕はこの若さにして 肩…

これからの鼻毛の話をしよう

鼻毛。 気が付いた時にはすでに遅し。 やつは鼻からチョロンと顔を出す。 「あれ?ちゃんとはさみで カットしたのに。」 そんな言い訳は通用しない。 僕たちは鼻毛をカットするはさみ ではなく、鼻毛専用のカッターを 持つべきだと思うので 僕が使っている鼻…

時間をデザインする

毎日何時間寝るか? その時間は24時間の何%か? 意識してみると分かるが、 ショートスリーパーでもない限り 1日6~8時間は寝てるのではないか。 人によってはこれよりも 短眠ということもあると思うし、 ロングスリーパーならもっと寝る。 概ね推奨さ…

たまには限界突破する

自分は今、どれくらいの力を 発揮できるのだろう。 そう思った時こそ吉日。 限界突破してみよう。 ただし、翌日が休みとか 後日に響かない条件下でやる ことをお勧めする。笑 目次 限界を知る 自分の体調を自分が1番知ること やはり記録する 限界を知る 自…

デンタルケア

長年コーヒーを愛してきた 僕にとって歯の色というものは 決して誇らしいものではなかった。 皆さんは自分の歯の白さに 自信が持てるだろうか。 僕は今なら自信が持てると 言えるようになった。 歯磨き粉と歯ブラシを 変えてみたのである。 歯は完全に白、と…

継続は同じことの繰り返しではない

以前書いた記事。 量質転化の法則について。 www.kinyokumens.com この記事の最後の部分である 質も意識して量をこなす というフレーズをもっとうまく 言語化できなかったことが 僕は悔しかった。 (なんでやねん。笑) しかし今回、その無念が 晴らせそうな…

ネタは自分の中にもある

ブログに書くネタが ない人のための処方箋。 ※ネタがある人は無視してよし。笑 自分に向けてメッセージを 書いてみるというのもいい。 未来の自分にでも 過去の自分にでも 現在の自分にでもいい。 叱咤でも激励でも 自戒でも普段から意識したいことでも 目標…

買っててよかった可変式

くもんのCMでおなじみの野村萬斎。 彼はある日、ダンベルを片手に こう言った。 「買っててよかった。可変式!」 (これはフィクションである。) 野村萬斎「買ってて良かった可変式ぃ!」(ダンベル) pic.twitter.com/oyvrLRZaQN— KM@自由に書くブロガーLv…

作業を分割する

人が1日にできる 物事の量は限られている。 というわけで 何らかの目標を立てる場合、 それらを1日でできるレベルまで 落とし込むというのは大事になる。 例えばある資格試験を受けるとして 200時間くらいの勉強が必要だとする。 試験までの時間を逆算…

成長日記のすゝめ

毎日成長している。 という実感がある人が 必ずやっている習慣がある。 それは「記録」。 www.kinyokumens.com 目次 記録の有効性 自己肯定感の獲得 成長にフォーカス 終わりに 記録の有効性 理由は単純で、 自分の中で成長に フォーカスした行動を 今日とい…

タイムアタック!

僕は急いでこの文章を打っている。 なぜか。 ブログという コンテンツを作成するにあたり 「時間制限」を設けているからだ。 僕たちは普段から物事に あまりにも 時間を掛け過ぎている。 時間を掛けさえすれば 本当に良い物ができるのだろうか? というわけ…

トリガーを活用する

3度の飯より自己改善! こんにちは。KMです。 本日は自己改善継続のコツとして 「トリガーの活用」について お話してきたいと思います。 以前、瞑想の習慣化について お話ししました。 www.kinyokumens.com 瞑想が継続できている理由をさらに 掘り下げて考…

自己改善をどう捉えるか?

3度の飯より自己改善! こんにちは。KMです。 本日は当ブログのメインである 自己改善について 定義を再確認していきましょう。 自己改善とは? 自分に合わない自己改善はやらない 楽しくする工夫をお忘れなく 長期的視点は楽しくないと持続しない まとめ …

多めのたんぱく質

3度の飯より自己改善! こんにちは。KMです。 本日のテーマは 「多めのたんぱく質」で お送りしていきます。 食事への違和感 回復にも意識を向ける 変化 まとめ 食事への違和感 筋トレしている方からすれば これは当たり前の話かもしれません。 僕は以前、 …

自己改善する時間がない!?

3度の飯より自己改善! こんにちは。KMです。 本日は 「自己改善する時間がない!」 という人へ処方箋を送ります。 時間がない 「始める」と「やめる」 質問箱をやめた まとめ 時間がない 新しいことを始めるとき。 あなたの24時間は圧迫されます。 新し…

我が自己改善遍歴

3度の飯より自己改善! こんにちは。KMです。 本日のテーマは 「我が自己改善遍歴」 でお送りしていきます。 僕が今継続できている自己改善を 紹介し、どのように 自己改善を身に着けてきたかを お話していきます。 1年に1つ良習慣を 勉強意識の高い同級…

アウトプットのチャンネルを増やす

3度の飯より自己改善! こんにちは。KMです。 本日のテーマは 「アウトプットのチャンネルを増やす」 でお送りしていきます。 4つのツール 4つのツールへの挑戦 ツールに合わせたスタイルを まとめ 4つのツール 僕はアウトプットの際に ・Twitter ・ブロ…

自己改善の時代がやってくる?

3度の飯より自己改善! こんにちは。KMです。 本日のテーマは 「自己改善がやってくる?」 でお送りしていきます。 僕は最近、自己改善がだんだん 時代の波に乗ってきていると 感じています。 本日はそんなお話です。 健康食品という自己改善 平均寿命より…

自己改善の相乗効果

3度の飯より自己改善! こんにちは。KMです。 先日の記事から Radiotalkでの合言葉 「3度の飯より自己改善!」を 当ブログでも取り入れてみることに しました。笑 テキトーに考えた タイトルコールですが 個人的に気に入っております。笑 本日のテーマは …

自己改善のハードルを下げる

こんにちは。KMです。 本日のテーマは 自己改善のハードルを下げる でお送りしていきます。 長期的視点は必須 ハードルを下げる 微々たる差はやがて大きな差になる まとめ 長期的視点は必須 自己改善にはいろいろあると 思います。 ・運動 ・食事管理 ・読書…

自己改善✖情報発信

こんにちは。KMです。 情報発信が容易になり、 一般人でも情報発信ができる。 そういう時代になりましたね。 このイノベーションは 「自己改善しやすい」環境 を作り出しました。 本日はそんなお話です。 発信すること 自己改善がやりやすくなる理由 まとめ …

瞑想が続く理由

こんにちは。KMです。 現在、瞑想が続いています。 僕は去年まで瞑想が全く続きませんでした。 今年はなぜ続いているのでしょうか。 それを今日は考察していきたいと思います。 ハードルを下げる 記録を残す 行動のトリガーを活用する 参考にしているサイト …

先延ばしをやめる

こんにちは。KMです。 本日は「先延ばしをやめる」 という自己改善についてお話をしていきます。 先延ばしをするとストレスになる 見切り発車する 最強のサイクル まとめ 先延ばしをするとストレスになる 物事の先延ばしはストレスになります。 パーキンソン…

フィードバック✖記録

こんにちは。KMです。 早いもので、今月も今日で終わりですね。 というわけで今回はフィードバックをします。 僕の過ごした今月を今日、振り返ってみたいと思います。 今月のハイライト(箇条書き) なぜこんなに挙げられる? スパンを置いてフィードバック …

早起き✖カフェインレス

早起きは気持ちがいい。 僕は4月から社会人ということもあり、 早急に生活リズムを整える必要がある。 大学でだらしのない生活リズムで 生きてしまったので直そうと思った。 ついでにカフェインで身体を起こすのも 体にあまり良くなさそうなので カフェイン…