KM's BLOG

自由に発信するブログ。

MENU

交通事故から考える保険

最近、 交通事故による悲惨な報道が 後を絶たない。 しかし、それらの報道を見て 「最近、交通事故が多いな」 と思う人は危険である。 なぜなら、交通事故そのものは 年々減少傾向にあるから。 詳しくは以下のページへ。 www.itarda.or.jp あくまでも メディ…

【間食】ナッツをオススメする3つの理由

こんにちは。KMです。 毎日更新を停止しましたが こうやって休日にでも のんびり更新しつつ ブログを書き続けて いきたいと思いました。 今日は久しぶりに 食事面から「自己改善」の お話をします。 最近、ナッツを毎日約30g 食べているのですが 栄養面や…

【就活生向け】保険業界への就職

保険業界で働くことを夢見る人。 そんな人にこの記事を捧げます。 僕は保険業界で働いています。 保険というものは 多くの人からお金を集めて (これを保険料という) 誰かが困った時に そのお金の一部を使って補償 (これを保険金という) という役割を果た…

長財布vs二つ折り財布

僕は長財布が好きだった。 お札を曲げずに入れられる あの絶妙なスペースが特に。 しかし、社会人になって ズボンのポケットに財布を 入れてみて思った。 長財布ってデカ過ぎない? これまでの人生で10年以上 長財布を使ってきてはじめて思った。 もちろん…

分からない=怪しい、というマインドブロック

ブログで稼げる=怪しい と思った人はいないだろうか。 僕は初めて「ブログで稼げる」 という情報を知った時、 めちゃくちゃ胡散臭いと思った。笑 日記みたいなこと書いたり、 アフィリエイトの商品紹介で お金が手に入るとは 到底思えなかったのである。 し…

100-300-1000の法則

先日紹介した書籍 「アウトプット大全」で ブログについて言及があったので 紹介しておきたい。 紹介記事はコチラ。 www.kinyokumens.com 著者の樺沢先生によると ブログには 「100-300-1000の法則」 というものが存在しているらしい。 今日はこの法則につい…

関ヶ原・書評

関ケ原の戦い。 徳川家康と石田三成による 天下分け目の大決戦。 日本史の教科書によれば 徳川家康の勝利、で終わり。笑 なぜ勝ったのか? までは分からない。 司馬遼太郎さんの 小説「関ヶ原」を読むと なぜ家康が勝ったのか? ということを深堀りして考察…

ブログを学びに変える

ネタがない人のための処方箋 100本記事を書いたことで ブログの書き方が見えてきた。 (あくまでも自己流だけど) ブログはアウトプットなので ブログでの発信は 自身の学びに繋がる。 もちろん、誰かに向けて 有益な記事を書けるなら 書くに越したことは…

100日連続更新。

特に意味はないのだが このブログを開設して 100日連続で更新した。 グーグルアドセンスや アマゾンアソシエイトを導入。 記事も100本 となればそこそこの サイトにはなったと言える。 しかし、連続更新というのは やはり骨が折れる。笑 大学生ならま…

MaaSというキーワード

ビジネス用語解説編。 MaaSというキーワード、 目にしたことありますか? 最近のビジネス用語は やたら英語を略称にしたものが 多いですよね。 MaaSもそんな感じで Mobility as a Serviceの略称です。 簡単に訳すと 「サービスとしての移動」 となります。 …

プロテイン事情

僕は中学時代、駅伝の 学校代表だった。 その複利効果として 「やーい、ガリガリ!」 とイジられていた。 何て割に合わないんだ! と思いつつ、僕は決心した。 体重を増やして筋肉をつけて 二度とガリガリと 言われないようにしよう。と。 目次 高校時代 大…

SDGsというキーワード

久しぶりに ビジネス用語解説編。 「SDGs」 (エスディージーズ) というキーワードを ご存知でしょうか。 日本ではまだ認知度の 低いワードだそうです。 今回は、知らない人向けに SDGsについて紹介していきます。 目次 SDGsとは? SDGsが掲げる17の目標 …

アウトプット大全・書評

最近話題の「アウトプット大全」 精神科医の樺沢紫苑先生が 書いた本である。 この本を読んで 「ブログやTwitterを やっていてよかった」 と思った。 アウトプットする重要性を ひたすらに説く1冊で、 僕たちが日頃から インプットばかりしていることを 痛…

アクセスの変動が分かってきた

ブログを書いていると アクセスの増減に 一喜一憂することが多い。 最近はそんなに 気にならなくなったが ブログを書き始めた頃は アクセスの増減によって その日の気分が 支配されているかのようだった。 ここまでで当ブログは 毎日更新を3か月以上継続。 …

LIFE SHIFT・書評

「LIFE SHIFT」 100年時代の人生戦略 という本を読んだ。 これまでの生き方のモデルでは 教育のステージ 仕事のステージ 引退のステージ という3ステージの人生設計が 当たり前のように まかり通っていた。 しかし、これからは 人生100年時代である。 も…

エンジョイメント

最近、このブログの方向性が よく分からなくなってきている。笑 元々自己改善について 発信していたのだが いつの間にか 自由に書くことを重視するあまり 雑記ブログになっていた。笑 どこかに向かう時、 いつの間にか 最初と違う方向性に なってしまうとい…

自責と他責

この記事は実験である。 何の実験かというと、 会社から帰ってきて ブログ更新は可能なのか? という実験である。 3月まで大学生だったので 難なく更新してきたブログ。 しかし、社会人となった4月以降は かなり苦戦を強いられている。 ここ最近、平日は家…

シャンパンタワーの法則

シャンパンタワー。 グラスをピラミッドの如く 積み重ね、頂点からシャンパンを 注いでいく。 1番上のグラスが シャンパンで満たされた時、 溢れたシャンパンが2段目の グラスを満たしていく。 これが何を意味するのか。 自分をまず満たさないと 他人に何…

もう1冊のビジネス書よりも

ビジネス書を買いまくって 全く行動しない人は ビジネス書を買うという行為で 満足してしまっている。 ビジネス書を読んだら とりあえず1つは実行するか 継続して取り組んでみた方がいい。 ビジネス書はただ読むだけでは 自己投資にならない。 もしかしたら…

人間×言葉=影響力

同じ人間が言う言葉でも それぞれ重みが違う。 ・好きなことをやろう ・積み重ねよう ということは多くの ビジネス書・自己啓発本で 言われていることである。 ところがこれを その辺の一般人が言うのと 先月引退したイチローが言うのでは 全然重みが違う。 …

「量」と「質」の議論

結果を出したやつは 量をこなしている。 量じゃない、質が大事。 「どっちやねん。笑」と 突っ込みたくなるこの議論。 僕が思うに、この議論の答えは とっくに出ているのだが 未だにこの議論は絶えない。 結論から先に言っておくと 「量×質」である。 どちら…

有益か否か

有益を意識しすぎると ブログ記事は書けなくなる。 最近、Twitterを見ていても ・自己啓発系ツイートにウンザリ ・もっとどうでもいいこと 呟いていいよ という意見がチラホラ流れてくる。 つまり、 一見無益な情報には 「人間味」があって、 人によってはそ…

「やらない」と「できない」の違い

「やったことないからできない」 という言葉は使いがちであるが これは厳密には間違っている。 正確には 「やったことないから できるかできないか分からない」 である。 もちろん、 多くのやったことないことは 普通、できない。 しかし、いざそれをやって…

継続による差別化

継続は力なり とはよく言ったもので 何かを積み重ねている人というのは やがて結果を出す。 自分の成長にフォーカスして 行動を継続している人というのは 1年くらいでとんでもない成長を 遂げてしまう。 たかが1年、されど1年である。 継続というのは 他…

CASEというキーワード

最近、意識高いフリをして 日経新聞を購読し始めた。 アプリで読んでいるのだが 初回2ヵ月無料。 これはありがたい。 これからは毎日チェックして 1日1つのトピックスを 取り上げていくことで 世界の動きも視野に入れつつ 仕事をしていきたいと思う。 そ…

インプットの質と着眼点

インプットよりもアウトプット とよく言う。 ただし、 インプットしない人が アウトプットしても よく分からない情報の 垂れ流しにしかならない。 よって、ある程度のインプットも必要。 何からも吸収できない人は 情報発信なんてできない。 インプットとア…

見切り

継続は力なり。 しかし、どこかで見切りを 付けないといけない時もある。 特に、飯を食っていけるのは ほんの一握りと言われる業界だと なおさらである。 芸能界、スポーツ界 最近だとYoutuberなど。 多くの人が頂点を目指して争うが 枠は少ない。 それらを…

アウトプットを前提にする

現代人の1日の情報量は 凄まじいものがある。 SNS、Youtube、TV、読書、勉強 なんか毎日やっていると とんでもない情報量である。 最も処理能力に優れた ハードディスクは 人の脳なんじゃないかと 思ってしまうくらいである。 一説によると、 現代人が1日…

趣味がお金になる時代

僕はこのブログを半分趣味で 書いている。 理由は書くのが楽しくて楽しくて 仕方ないから。 そんな趣味で書いているブログが 幸い、稼げる趣味になるかもしれない。 今はそんな時代になっている。 また、ブログに限らずこのような 流れは拡散しているので 本…

真似できない=参入障壁

Youtuberやプロブロガーは なぜ稼げているのだろうか。 よくよく考えてみたけれど スポーツ選手と同じ理屈だった。 (スポーツ選手の中にも 競技間で優勝賞金等に差があり、 一概に稼げるとは言えない。) いずれも 真似できない=参入障壁 という公式によっ…